• ホーム
  • 放射性セシウム検査
  • 検査料金
  • 検査用U-8容器の販売
  • 会社案内
  • 放射能検査のQ&A
  • お問い合わせ

放射性セシウム検査内容

RIGでは下記品目の放射性物質検査が行えます

お米、穀類、野菜、きのこ、山菜、果物、肉、魚介類、海藻、牛乳など、農産物、畜産物、海産物の検査が可能です。


水産加工品、食肉加工品、惣菜、調味料、粉もの、お茶、お菓子、乳製品、めん類 など調理されたものや、加工されたものも検査が可能です。ジュースなどの飲料も検査できます。


粘土質の土壌、乾いた土壌、きめ細かい土砂、泥も検査が可能です。草などが混ざっていても検査可能です。状況に応じますので何を検査するべきかお困りでしたら、ご相談ください。多数サンプルの土壌検査も、低価格且つ迅速な結果報告が可能です。
※石、コンクリート片などは、表面線量の計測となります。


飲用水、地下水、プールの水、湧き水、河川水、海水、湖水、たまり水 など、100cc以上あれば検査できます。1度の検査で最大50サンプルを検査できますので、広域の水質調査にも低価格且つ迅速に検査結果をご報告できます。


各種食材・加工品のスクリーニング検査、土壌・水等の放射性セシウム総和検査

食材、水、土壌の、放射性セシウム134、137の総和ベクレル数を検査します。

 

CsI(TI)シンチレーション検出器(日本製)
メーカー:株式会社テクノエックス FD-08Cs100

・厚さ50mmの鉛シールドを採用
・試量100g(100cc)で検査可能です
1回の検査で50検体まで、検査可能です

料金表はこちらをご覧ください

RIGが強みとしているのは、放射性物質検査を、一度に大量に、スピーディに、さらにコストも抑えて検査を行えることです。 3.11東日本大震災、福島原発事故後の対応のために開発された、国産のCsI(TI)シンチレーション検出器を導入しており、今までにないスピードと価格で、検査結果をお届けできます。(検査の流れはこちら

当社は「安全性の確認」に特化した簡易検査です。ゲルマニウム検査器の検査よりお安く結果をご提供できるメリットがあります。

検査はスピードが何より大切と考えます。当社の検査器は1回に最大50サンプルの検査が可能ですので、緊急時の汚染状況調査にも適しています。

前に戻る | ▲ページの先頭へ | ホームに戻る
PAGE TOP▲